2014年12月10日水曜日

旅先で出会った気になる緑の風景

5月に投稿したきり、半年も経ってしまいました!
「ずっと更新されないけどやめちゃったの?」と心配して下さる方が
時々いらっしゃいまして、大変恐縮してしまうのですが、
変わらず元気にこつこつ庭づくりしております。

今日は、今年旅先で出会ったお気に入りの緑の風景を紹介したいと思います。

5月に家族で訪れた九州・福岡で、遺跡の周りの水路にあふれていた花と緑。
植物がその場所を気に入って、のびのび生きている姿に心ひかれます。
寒い季節にこの写真を見ると、きらきらした初夏の空気が恋しくなります。







 




九州・湯布院のカフェの建物脇で満開だったナニワノイバラ。
とても生育旺盛なこのバラらしさが生かされていて素敵でした。

宿泊した九重高原のホテルの、森に面したテラス。
何時間でも座ってお茶を飲んでいたくなる、素晴らしい空間した。
こんなに素敵な場所なのに、今年いっぱいで閉鎖してしまうと
ホテルの方が話されていました。本当に惜しいことです。


外まわりが気になって覗きこんだ骨董屋。
建物のたたずまいから石のアプローチや石像、自然な雰囲気に植栽された
和の草木、すべてが見事でした!

ところ変わって夏に訪れた長野・小諸の知人宅の庭。
緑となじんだ石の小道が素敵です。
大きな落葉樹とともにある暮らし、あこがれです。









こちらも長野にある絵本美術館の中のガーデン。
英国生まれで日本で活躍されているガーデンデザイナー、
ポール・スミザーさんが手掛けた宿根草の庭。
オミナエシやオトコエシ、大型のフジバカマなどがのびのびと花を咲かせ
ダイナミックに風に揺れているのがとても印象的でした。

先日NHKの「プロフェッショナル」で特集されていたポール・スミザーさん、
自分のすぐ足元にある自然の素晴らしさにもっと目を向けて、
というメッセージにとても共感しました。


どこを旅してもどこを歩いても、素敵な緑の風景に出会えるものです。



2014年5月26日月曜日

1日出張ガーデンショップvol.3 ご報告

先週土曜日、国立にあるパンとお菓子のお店 mimosa さんでの
1日出張ガーデンショップ(今回で3回目)を開いてきました。

カラリと晴れて、朝9時頃の準備段階から日ざしを浴びて汗ばむほど。
前日夜中まで植え込み準備した鉢や苗たちを並べて、
ギリギリまで値札をつけたりばたばたと。。。

mimosaさんはこの日が夏前のパンの販売最終日とあって、
なんと朝4時からパンを焼いていたと!
こちらも最後のたいやき屋台販売に向かう前のご主人、
ゆいさんの仕込みも重なって、開店前のお店は戦闘モードです。

11時の開店直前からパン目当ての常連のお客様たちが続々と、
15分くらいのうちにあっという間にお店の中は渋滞に。
パンのお会計を待つ間に、並べた植物を眺めてくださる方も多くて
植物談義に花が咲きます。



































そのうちに次々とお客様がいらして忙しくなり、
汗をかきかき右往左往しているうち気が付くと13時。
はたと気づいて店内を覗くと、棚の上が空っぽに!
なんと開店から2時間で、大量に焼いたパンとお菓子が
完売してしまっていたのでした。
それからもポツポツと寄っていくお客様は、あぁもう売り切れなのねー
とちょっとさびしそうに、少しだけ残った焼き菓子を買って帰られたり。



































店主とアルバイトさんは、ふわふわと妖精のようにかわいらしくて
やさしい雰囲気なので、お客さんたちはみなにこにこで、
お庭で咲いた切り花を届けてくれる方がいらっしゃったり、
地域の人たちにとても愛されているのがよくわかります。

そして何より味が確かなのです。

その確かな仕事ぶりと、やわらかな人がらやお店の雰囲気は、
いつも私に刺激を与えてくれて、お手本にしたいなぁと心から思うのでした。

4回目も楽しみにしています!
いつも楽しいイベントさせていただいて、mimosaさんありがとう。
植込みに協力してくださった金井さん、加藤さん、いつもありがとうございます。

そして立ち寄ってくださったたくさんのお客様、ありがとうございました!
植物を育ててみてお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

パンとお菓子 mimosa
http://taiyakiyayui.jugem.jp/
6月7日まではお休みして、6月8日から秋までは、かき氷やさんになります。
果物から作った手作りソースが絶品のかき氷、行列しても食べたい
美味しさですのでぜひどうぞ!


2014年5月18日日曜日

5/18-6/2 curio - green @circle [gallery & books]

初日のお知らせになってしまいましたが、
5月18日からの2週間、やぼろじの蔵を利用したギャラリー
circle [gallery & books] で植物の展示イベントを行います。

初日はやぼろじガーデンパーティも開催されます!
すっかり濃くなった木々の緑を抜ける風がここちよいこの季節、
庭で満開になったバラや草花もぜひ一緒にお楽しみください。

curio - green
2014.05.18.日曜 - 06.02.月曜
(会期中 火・水・木曜はギャラリー定休日のため展示もお休みです)
場所: circle [gallery & books]



 cu・ri・o: something unusual -- perhaps worthy of collecting
何か普通でない物 ― ひょっとすると収集する価値があるかもしれない
(複数形) curios :骨董品
-----
骨董屋の片隅に転がっていた箱や容器、
どう使われていたのかわからない物。
世界のどこかから収集されてきた植物たち。
組み合せて生まれる、
何か普通でない小さな「庭」をお楽しみください。

circle [gallery & books]
OPEN 12:00 – 19:00
CLOSE tue, wed, thu
tel/fax. 042 505 8019
http://circle-d.me/gallery/blog/exhibition/
ギャラリー内展示のようすはこちら↓
http://circle-d.me/gallery/blog/

----
circle店主でありやぼろじに事務所を構えるグラフィックデザイナー
丸山さんは、ちょっと個性的な植物のマニア。
今回はそんな丸山さんとのコラボレーションイベントです。
部屋に連れて帰って育てて毎日わくわくほっこりするような、
ちょっと風変わりな植物たちを揃えてお待ちしてます。
----
関連イベント:
5月24日(土)1日ガーデンショップ @mimosa in 国立

今回で3回目となりますが、パンとお菓子の店mimosaさんにて
1日限りのガーデンショップを開きます。
6月8日から始まる大人気、夏のかき氷の前の、
mimosa さんのパン販売の最終日。
食べ納めのおいしいパンと一緒に、植物もどうぞ。

日時:5月24日[土]11:00-16:00
場所:パンとお菓子mimosa
国立市西2-19-12 ヘリオス国立1-b
tel 042-505-6210
http://taiyakiyayui.jugem.jp/?day=20140427



2014年5月15日木曜日

5月18日 やぼろじガーデンパーティのお知らせ

今回で9回目となるやぼろじガーデンパーティ。
毎回すてきな出店者のみなさまにご参加頂き、
今回も「やぼろじ」と「新はたけんぼ」の2つの会場で開催します。
居心地の良いお庭と民家「やぼろじ」と、空が広がる畑の真ん中「はたけんぼ」。
お子さまから大人まで楽しめるワークショップ、ライブもあります。
入場無料です。気持ちのよい季節、ピクニック気分で、遊びにいらしてください。





















日時:2014年5月18日(日)10:00〜15:00(雨天中止)
- - - - - - - - - - - - -
やぼろじ会場
- - - - - - - - - - - - - -

[FOOD]
□やまもりカフェ|母めし
 http://www.moricafe.hahameshi.co.jp/
□のらごころ|無農薬野菜
 http://noragocoro.com/
□東京ネオファーマーズ|無農薬野菜
 http://tokyo-neo-farmers.com/
□モコメシ|インドカレー
 http://mocomeshi.org/
□クルミドコーヒー|お菓子と水出し珈琲
 http://kurumed.jp/
□will cafe|焼き菓子と飲み物
 http://www008.upp.so-net.ne.jp/will/
□ててごと:おやつ工房|クッキー
□出張ピッツァ屋さん|石窯ピザ
□ソイルデザイン|かまどごはんと炭火焼肉
 http://soildesign.jp/
□北川ベーカリー|パン
 http://kitapan.exblog.jp/

[TOOLS]
□バル店|陶器と雑貨
□カゴアミドリ|自然素材の手編みかご
 http://kagoami.com/
□core garden|花苗
 http://www.coregarden-y.blogspot.jp/
□古本泡山
 http://furuhon-awayama.ocnk.net/
□musubi|暮らしの道具
 http://www.musubiwork.jp/
□古道具レットエムイン|古道具
 http://www.letemin.jp/
□オリオンパピルス|書籍
 http://www.orionpapyrus.jp/
□circle[gallery & books]|書籍
 http://www.circle-d.me/gallery

- - - - - - - - - - - - - -
はたけんぼ会場
- - - - - - - - - - - - - -
[FOOD/TOOLS]
□富士見台三丁目自治会子ども会|手づくり厚焼きベーコンのランチプレート
□キイニョン|パン
 http://www.quignon.co.jp/
□おへそキッチン|ピクルス、ジャム、ドリンク
http://www.facebook.com/ohesokitchen
□NPO法人都留環境フォーラム|在来種、うどん、玄米もちの販売
 http://www.teforum.org/
□カレー屋台すなふきん|かまど炊きごはん+スープ
□くにたちの食卓いづい|料理+お菓子
 http://www.geocities.jp/kunitachinoshokutaku_izui/top.html

- - - - - - - - - - - - - -
[WORKSHOP]
- - - - - - - - - - - - - -
■やぼろじ会場 【みかみ木工】木工教室

■はたけんぼ会場
【野の暮らし】 羊のアマエル衣替え
・年に一度の毛刈り 11:00〜 見学のみ
 http://www.nonokurashi.blogspot.jp/

【ジャックとダンディとのふれあい】
乗馬・引き馬体験
・ジャックとダンディグッズの販売もあります。
参加費無料
 http://jack-dandy.cocolog-nifty.com/

【NPO法人都留環境フォーラム】
いのちをいただく~鶏をさばいて食べる
参加費:1000円 定員:16人[4人に1羽]
申込:当日受付12:00〜 /スタート13:00
問合せ:vinerose0603@gmail.com[すがい]
http://www.teforum.org/

- - - - - - - - - - - - - -
[LIVE] 両会場
- - - - - - - - - - - - - -
■山根かずきバンド
国立を中心に活動するアコースティックバンド。
http://ymnkzk.blog85.fc2.com/

■bob
ブラジル音楽ユニット。
https://www.facebook.com/bob040602?ref=profile


[アクセス]
住所:〒186-0011 東京都国立市谷保5119(やぼろじ)
□JR南武線「谷保駅」北口より徒歩
□JR中央線「国立駅」南口よりバスで10分、
 京王線「府中駅」・「聖蹟桜ヶ丘駅」よりバスで15分
※京王バス「国17」(国立駅⇔府中駅)、
 または「国18」(国立駅⇔聖蹟桜ヶ丘駅)
※停留所「国立府中インター入口」より徒歩
※お車の方は、近隣コインパーキングをご利用ください。

お問合わせ先 : やぼろじ事務局
e-mail : mail@yabology.com
www.yabology.com
www.facebook.com/Yabology

2014年4月19日土曜日

春のお庭訪問


今年に入って一回記事を書いたきり、あっという間に緑美しい季節です。

外に出ると、あぁあれを植え替えなきゃ、あぁこれを植えつけなきゃ、
あぁそれには栄養をやらなきゃと、あっという間に時間が経ってしまいます。

昨年の早春と晩秋の2回、庭の植栽の植え替え作業をさせて戴いたお客様宅へ、
春のようすを見にお邪魔してきました。


里山の自然な雰囲気と可憐な山野草を愛する奥様のお庭には
ヤマボウシやヒメシャラ、アロニアなどの株立ちの落葉樹、
その足元にはあちこちで買い集められた草花がたくさん植わっていました。

はじめは目隠しの木を植えたいというお話から、
常緑のソヨゴを植えて、より季節感を味わえるお庭になるよう
マルバノキという落葉樹を植えたのが昨年の3月。


その時に低木や下草をあれこれ植え替えたのを気に入って下さって、
晩秋にやや大がかかりな植え替え工事をすることに。
庭の真ん中で主と化していたヤマボウシを庭の端へ移動し、
立派なキンモクセイはまわりを暗くしてしまうので大きな鉢に堀りあげて、
新たにツリバナ、シロモジ、カクレミノが庭に仲間入り。
植わっていた下草たちもまたあちこち引っ越しして冬を迎えました。

そして長い冬がようやく去って、やってきた春!
落葉樹の枝々からみずみずしい芽が出そろい、
土の中からも続々と芽が出て枝を伸ばし花を咲かせてはじめています。



































ヘビイチゴの明るい緑のじゅうたんに、ダイコンソウ(ゲウム)のオレンジの花と
カキドウシ(グレコマ)の斑入りの葉と花がよい感じです。



































春の新芽の黄色がひときわ美しいオウゴンシモツケ。
スポットライトが差し込んでいるよう。

冬に大きなケガをされて今も自宅で静養中の奥様が、
部屋から見る庭の景色に慰められるのでよかったとおっしゃってくださったのが
わたしの心にじぃんと染み入りました。

植物が日々けなげに生きている姿はどれも感動的だと感じていて、
そのことをお客様と共感できた時が何よりもうれしい瞬間なのです。

早く元気になられて庭仕事できる日が来ますように!



2014年2月4日火曜日

谷保の里山散策ミニツアーご報告

お寒うございます。
暦の上では今日から春だというのに、東京では冷たい雪降り。
日が延びて光が少しずつ春めいてきて、
ふくらみはじめた木の冬芽に春の気配を感じ始めるこの頃から
意外としつこくねばる冬の空気。
油断せず毛穴を引き締めてまいりましょう。

間があいてしまったのですが、12月のやぼろじガーデンパーティで企画した
「谷保の里山散策ミニツアー」のご報告です。

当日は朝からよいお天気で、絶好のお散歩日和。
事前予約と当日参加のお客様は大人12名、子ども6名、
ガイドが2名ふくめて合計20名のにぎやかなツアーとなりました。

お昼にやぼろじを出発してまずは谷保天満宮へ。
木の見分け方の資料をお配りして、葉を落とした落葉樹を
樹形や幹肌での見分け方を説明しました。
天満宮の境内はムクノキ、カヤノキの勢力が強いようです。
ちなみに天満宮は梅の名所、12月は木がぐっすり眠っているので
立ち寄りませんでしたが、今ちょうど梅が見ごろになっているようです。






















天満宮の本殿の前を通って、崖下から湧き出る水の流れる水路沿いの道へ。

















1年中さらさらと町なかを小川が流れるこの風景。
初めて見たときは、これが東京!?と驚きました。
柵もなく、ごく自然に水と一緒に暮らしていてよい感じです。
子どもたちは大喜びで遊んでいます。













「ハケ」と呼ばれる崖線(がいせん)には、崖の高い側の地面に降った雨が
地下水となって湧き出る場所がそこここにあり、
さらに低いほうへと流れる途中で農業用水として田んぼにも利用されています。

この、谷保の谷保らしいのどかな田園風景をのんびり歩いていきます。
冬は田んぼは休耕中なので水が流れていない場所もあるのですが、
5月の田植えの時期になると、水路を通って田んぼに水が引きこまれて
それはそれは美しい景色になります。
大根畑やナシ園、ミツバチを呼び寄せるためにミツバチが好きな花ばかりを
育てている蜜原(みつげん)ガーテンなど紹介しながらさらに歩きます。

















そして今回の目的地である城山(じょうやま)公園へ。
ここは中世(というと鎌倉時代ころ?)の城館跡とされていて、
崖地に残る雑木林が保存されています。
ここの雑木林はコナラやクヌギ、カシなどのドングリの木が多いので、
みんなでドングリ拾っては何のドングリか当てっこ大会です。
それぞれ似てはいますが少しずつ違いがあって、見慣れてくると見分けられます。

















冬の雑木林はさびしいイメージがありますが、
ふかふか落ち葉の道歩きは子どもも大人も楽しいものです。



















城山の主と呼びたくなるようなシラカシの巨木。
筋肉隆々の力士がしがみついているようなコブが迫力満点。

そしてゴールの古民家へ到着です!
近くの農家に残っていた民家を国立市が移築して保存管理していて、
中には囲炉裏があり、ボランティアさんが時々火をおこして家を守っています。
お散歩ツアーのみなさん、縁側にずらりと並んで座って、古民家の方が
準備して下さったお湯で作ったゆず茶を飲んであたたまりました。

縁側の前にずらりと植わっているのはシラカシの高生垣(たかいけがき)。
関東の農家ではこの生垣がよく作られていたそうで、
ここでは日除けになっていますが、もとは防風と防火目的だったとか。
カシの木は水をたくさん含んでいるので、火事の延焼を防ぐのだそう。
昔の人は植物を知り尽くして、さまざまに利用していたものだと感心します。
私たちも工業製品に頼りすぎず、少しでも昔の知恵を復活させたいものです。















ここで一応解散して、谷保駅まで歩いて戻って約2時間半。
帰り道、寒い中少し道に迷ってしまったのですが、
参加者の皆さん、最後までご機嫌に楽しく歩いてくださって
ほんとうにありがたかったです!

違う季節にも開催してほしいという声も戴いたので、
また緑あふれる季節にお散歩ツアーを企画して、
自然豊かな谷保の風景をご紹介したいと思っています。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました!