2012年10月14日日曜日

やぼろじについて

「やぼろじ」は、甲州街道沿いに建っていた、江戸時代から続く
旧家の一軒家を、地域の市民や地主、建築家、職人や学生たちが
協力して再生させた、地域に開かれたシェアハウスです。

広い庭と古くから植わっている木々に囲まれて、
いつも縁側に風が吹き抜けている、懐かしいけれど新しい空間。
不定期ですがイベントなどを催して、
地域の人々が集まる憩いの場所になっています。
http://www.yabology.com/

NPO団体や建築家、大工さんがひとつ屋根の下同居していて、
その中に縁あって私も仲間に加えてもらうことになりました。
北側の蔵の脇にある洋間のひと部屋に入居して、職人さんと
一緒に汗を流して小さな事務所とお店スペースに改装しました。

入居当初から数年間、やぼろじの大和室で食堂営業していた
「やまもりカフェ」は閉店しましたが、現在は、地元で活動している
NPO団体が、子育て支援スペース「つちのこや」を運営していて、
月〜土曜日まで日替わりの食堂や親子で過ごせる場所を提供しています。
つちのこやホームページ
https://hatakenbo.org/tutinokoya

0 件のコメント:

コメントを投稿