2015年2月9日月曜日

やぼろじに春やってきてます

今日は今年はじめてのやぼろじガーデンワークの日。
ここの広い庭を、ご近所のガーデンボランティアさんたちにご協力いただいて、お手入れ作業しています。

今日の作業は、枯れた宿根草の地上部の刈り取り、
ハギの枝の刈り取り、クレマチスやバラの枝剪定、施肥,etc.

今の北庭の様子はこんな感じ。
全体に枯れ色で閑散として寂しいけれど、、
小さな芽がふくらんだり、球根が芽吹いてたりしてるのを、目をこらしながら見つけるのがひそかな楽しみ。



真ん中やや奥に立っているのはミモザ(ギンヨウアカシア)の木。
今年はたくさんの黄色いつぼみをつけています。
去年はうまく咲かせられなかったので、この花を待ちわびてました。
もうすぐ満開になったらどんな景色になるのかな?




そして今はバラの手入れの季節。
どのあたりに花を咲かせようか想像しながら、
去年伸びた枝を、いい芽の上でさっぱりカット。
外は寒いし時々トゲがささって痛いけど、楽しく大好きな作業です。

育ててみるとバラはとても生命力が強く、たくましく、日当りと手入れのコツさえつかめば、とても育てやすい花木です。
何より花が咲いた時の感激が大きい!

下は、今日枝の剪定と誘引を済ませたツルバラ。
一見ただの枯れ枝ですけど、春の姿をお楽しみに!




そしてやぼろじの庭の目玉はやっぱり梅。
まずは紅梅が少しずつ咲き始めましたー。
寒い時期に咲く梅は、ぽつりぽつり少しずつ咲くので
じっくりながーく楽しめるのがうれしいですね。



深いワインレッド色の紅梅。
うっとり眺めにぜひいらしてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿