2013年2月25日月曜日

春のきざし ~やぼろじガーデンより

北国には今年一番の大寒波が来ているそうで
この冬はとりわけ寒さが厳しいと言われているのですが、
はて、ここ数年の冬はどうだったかなぁと思うと
やっぱり同じくらい寒かったような気がします。
おととしの3.11以降の寒さは、今も鮮明に覚えています。

それでも立春を過ぎて、日はぐんぐん伸びてきて、
植物たちは確実に春をとらえて芽や花をふくらませてます。

見ていると、なんとなくこちらも春の準備を急かされているような
気持ちになってきます。



やぼろじでは、庭の紅梅、白梅、しだれ梅 が
次々と咲き始めています。
この紅梅の上品で深い紅色の花は、
木造平屋の建物によく似合っている気がします。
 
紅梅は枝を折ると、枝の断面も赤いのをご存じですか?
全身で赤い色素を作り出しているんですね。
花の時期じゃなくても、花の色を判別できる裏技です。
 
梅の木の下に植わっているのはクリスマスローズ。
うつむいてますが冬の陽をいっぱい浴びて、
けなげに花を咲かせています。
 
次はスイセン、ムスカリ、チューリップ、
花のリレーが待ち遠しいです。
やぼろじへ春を感じにきてください。

2013年2月10日日曜日

アプローチガーデン

昨年、工事をご依頼いただいて、
約8ケ月経ったお庭のメンテナンスにお邪魔してきました。
 
道路から車2台分ほどの引き込み部分の駐車場とアプローチ、
その奥へ続くお庭までトータルでデザインさせて戴きました。
 



 
戻ってきて、植栽工事直後の写真と見比べてみて、
あらためて植物の成長っぷりに驚きました!
お客様が、夏に緑が茂っていい感じでしたよ~と喜んでくださっていて、
私にとっても何よりうれしいごほうびでした。

植栽直後のようす


















舗装の縁に植えたアベリアやコニファー、タイムなどが冬の寒さに当たって
シックに紅葉している様子も、この季節ならではの楽しみです。



2013年2月5日火曜日

池の亀

ちょっと前のことですが、
やぼろじのガーデンワークで池掃除をした時のこと。



















朝から池の表面にはうすごおりが張っていて、
その氷をパリパリ割りながら
底にどろりとたまった落ち葉や藻を金属クマデで
池の縁にすくい出す作業をしていたら、
誰かがすくったドロリの上になんと亀が・・・


















池の底にいたのか、浅瀬で冬眠していたのか、
急に眠りを起こされたのか緩慢な動きながら
岩の上に置いておいたら池へ向かってのそのそ歩いていって
最後はボチャンと池に帰っていきました。
思わずみんなで拍手喝采してしまいました。

亀って冬はどう過ごしているんでしょうかねぇ。